2013年4月30日

美し森駐車場へ。

このゴールデンウィークの合間の平日には、富士山(ふじさん・3775.6m)を登りに行く予定にしていました。
2ヶ月後に少し標高の高い、4000m程度の山を登ろうと思って、それに向けてそろそろ足慣らしをしようと考えたのです。

しかし2日前、雲取山(くもとりやま・2017.1m)の頂上で見た富士山は、思いのほか真っ白。
少し前の寒気の流れ込みで、新雪が積もったようです。
う~ん、どうしようかな?

今回は同行者もさほど雪山に慣れているとは言えない人だったので、結局無理はしないことにしました。

ということで変更した行き先は、八ヶ岳の権現岳(ごんげんだけ・2715m)。
前日、一緒に越沢バットレスを登ったClimbing Club ZOOの仲間が、やはり2日前に両神山(りょうかみさん・1723m)から見た八ヶ岳は真っ白だったとのこと。
登りやすい権現岳とは言いつつも、油断はできないなと、そんな心持ちで登山口近くに移動しました。

ということでやって来た、八ヶ岳東面の美し森駐車場。
人けがなくて静かで、特に周りの迷惑にならないところなので、車で八ヶ岳東面に入る際には時々テントを張らせてもらっている場所です。
駐車場の向こうには、目指す権現岳の姿がありました。
しかし…予想以上に、黒い姿です。。

「木元さ~ん、ぜんぜん雪がないですね。明日はトレッキングシューズで大丈夫ですか?」
と同行者。
「いやそれは無理です。ちゃんと冬靴に、ピッケル、アイゼンも持参してください!」

といった、こんなやりとりが山を前にして交わされたのでした。
しかし尾根上にはほとんど雪はない?
先日積もったという雪も、すぐに融けてしまう春の雪だったのかなと、そんなことを考えつつも翌日の登山に備えて早めに休みました。

0 件のコメント:

コメントを投稿