2013年2月20日

第33回高所順応研究会。

例年この時期に開催されている、東京都山岳連盟・海外委員会主催の高所順応研究会が、3月17日に実施されることになっておりますので、そのご案内です。



昨今は海外山岳の情報が豊富に、かつ手軽に得られるようになり、ヒマラヤやアルプスに限らず、アンデス、アフリカ、東欧など、海外登山の地理的範囲は広がりを見せているようです。
またガイド登山というスタイルも定着し、より多くの方々が気軽に海外登山に出かけられるようになりました。
国内の登山とは異なり、それら海外山岳を目指す場合の最大の障害は「高度」です。
シーレベルで生活する日本人にとって、この高度に対する順応こそが海外登山の成否の鍵を握っているとも言えます。
当研究会は国内唯一の「高所順応」をテーマにした研究会です。
海外登山やトレッキングを計画の皆様方にはぜひ研究会にご参加いただき、当研究会を、海外山岳を楽しむ際の一助にしていただければ幸いです。

【実施内容】
1.高所順応への心構え ―ネパールでの実際 …竹花晃 海外委員
2.基礎からわかる高山病 ― その実例と対策
 … 斎藤繁 群馬大学大学院医学系研究科教授
【日 時】 2013年3月17日(日) 13:00~17:00
【会 場】 国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟107号室)
【参加費】 2,000円(資料代含む)
【お申し込み方法】
下記リンク先の参加お申し込み書にご記入の上、東京都山岳連盟事務所宛にメール添付、またはFAXにてお送りください。
(参加費は郵便振替用紙でお支払いください)

郵便振替口座番号:00170-4-60174
郵便振替口座名義:東京都山岳連盟

参加お申し込み書へのリンク


  • 通信欄に高所順応研究会とご記入ください。
  • 3月14日以降は、当日会場でお支払いください。
  • 定員50名。
  • 原則は事前申込制ですが、当日受付も可能です。

【お申し込み・お問い合わせ先】
東京都山岳連盟事務局 (FAX : 03-5524-5232、E-mail : lej04543@nifty.com)

▼会場はこちら。

大きな地図で見る

私は当日は係員として会場に出向きます。
たぶん受付かスライド係をしていると思いますので、気軽にお声かけください。
それでは皆様のご参加をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿