2013年1月5日

新春の高尾山登山。

年明けから、ちょこちょことハイキング系の山行が続いています。

 
こんどは東京の西に位置する、東京都民の山とされる高尾山(たかおさん・599m)に行ってきました。
私が最後にこの山を登ったのは、2005年12月30日のこと。
ほぼ、7年ぶり、ということになります。
高尾山はいくつもの登路を選べるのですが、今回は稲荷山コースから向かいました。


まあ高尾山は歩きやすいコースばっかりで、何事もなく順調に頂上に到着。
まだ新年であり、天気が良いこともあって、登山者というよりも初詣の観光の皆さんも多く、頂上は大賑わいでした。

ところで高尾山で、今回目に付いたのが、あちこちに石車が設置されていたこと。
7年前にはなかったと思うのですが…。
大ぶりのものの前には、回す人の行列ができるくらい人気で、皆さん願いを込めて回しておられました。

 
ところで高尾山と言えば、私のお気に入りなのは薬王院の少し下にある、もみじやのお蕎麦。
今回は天狗そば(¥1,200)というのをいただきました。
私は気づかなかったのですが、同行者が天狗そばの“天狗”とは“10具”、つまり10種類の具が入っているのだということを発見!
なるほどと感心しながら、きのこの天ぷらや山菜たっぷりの、美味しいお蕎麦をいただきました。

0 件のコメント:

コメントを投稿