2013年1月23日

雪に阻まれて下山。

西面の鳴岩沢とシラナギ沢の中間尾根から目指した北八ヶ岳の天狗岳(てんぐだけ・2646m)ですが、結局標高2300mくらいの地点であまりにも深い雪に阻まれ、断念・下山することとなりました。
フカフカの新雪はとっても深く、スノーシューを履いても、常時腰まで潜ってしまう状況。
2010年1月に大山(だいせん・1729m)の夏山登山道で敗退した時以上の雪の深さでした。

 
下山は往路を引き返したのですが、中間尾根の末端は傾斜がきついため、かわして林道上に下山。
ここから唐沢鉱泉入口までは1時間20分。
手配しておいたタクシーに乗って茅野駅に向かい、明るいうちに帰宅することができました。

0 件のコメント:

コメントを投稿