2013年1月13日

今度は奥多摩のつづら岩へ。

奥多摩のつづら岩に行ってきました。
かつては好きで、けっこう登った岩場ですが、今回はなんと9年振り!
本当に久し振りに登りに来たことになります。
2011年9月23日にも、つづら岩を登るべく登山口を訪れているのですが、この時は雨が降ってきて途中で引き返しました)

 

このつづら岩はアプローチの長い岩場なのですが、前半に二つの滝があって、そこそこ気が紛れます。
この写真は天狗滝。
左手一段上には、天狗岩という岩壁もあるのですが、最近は登る人もいないようで、岩場は草木に覆われつつある状況でした。

 
つづら岩ではまず、一般ルートへ。
IV級なのに、取り付いてみると妙に高度感があって恐ろしい!
特に1ピッチ目最後のトラバースの部分は、必要以上に緊張してしまいました。

 
続けて岩場左手の直上するルートへ。
ここもIV級で難しくはないと思うのですが、2ピッチ目などは中間支点に乏しく、必死の思いで登ることになりました。

 
結局長いルートは今回は2本だけ。
最後は岩場右手の小さな前傾壁で人工登攀を少しだけ練習し、下山。
フリークライミングではないクライミングの感覚を、ちょっとだけ思い出した一日でした。

▼参考書籍(Amazonへのリンク)
 つづら岩の記述が詳しいのはこれ。でも入手は困難かも?

0 件のコメント:

コメントを投稿