2013年1月11日

2年振りとなる湯河原幕岩。

2年振りに、湯河原幕岩へクライミングに行ってきました。

 
湯河原駅から、ガラガラのバスで幕山公園へ行き、そこから幕山(まくやま・626m)への登山道を少しだけたどって岩場へ。


 
クライミングは、間を開けずにやりたいと思っているのですが、引越しその他の用事が相次いで、なかなかそうもいかない毎日でした。
従ってあまり難しいところは登れず、茅ヶ崎ロック辺りの無理のないルートで、感覚を取り戻すような感じであちこち登りました。
ちなみに写真に写っている同行者は、決してそんなことはなく、私よりもっと難しいルートが登れます。
今回はわざわざ付き合ってくれた、とっても優しい友人なのです。

 
これは最後のほうで登った、大滝フェイス。
沢登りみたいなちょっとマニアックなルートなのですが、私はこの手のルートが大好き。
一見ツルツルのスラブですが、手を伸ばせばほどほどにカチやガバがあり、何とかなります。

そんな感じで登っていると夕方となって、程々の充実感を覚えつつ、東京への帰路につきました。

▼参考書籍(Amazonへのリンク)
 今回登った湯河原幕岩のルート図が掲載されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿