2019年3月19日

関東百名山と三浦アルプス、古賀志山。

1993年に山と溪谷社が選定した『関東百名山』が、このたび26年振りに新しくなって、一冊の本にまとまりました。
著者は打田鍈一さん、石丸哲也さん、中西俊明さん、西野淑子さんのほか、私も加わって5名。
編集は私と組んで仕事をすることが多い山岳ライターの小林千穂さんです。
発売日は3月15日なので、もう手にとった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私は担当した山は、群馬県は朝日岳、谷川岳、白砂山、吾妻耶山、嵩山、岩櫃山、榛名山、鳴神山。
栃木県は鬼怒沼山、太郎山、石裂山、日留賀岳、高原山、古賀志山、雨巻山。
茨城県は八溝山、男体山、神峰山、佐白山。
埼玉県は甲武信ヶ岳。
東京都は三原山。
神奈川県は大室山、檜洞丸、蛭ヶ岳。
以上、百山中の24座です。

このお話を最初にいただいたのは、約2年前となる2017年の2月。
しかし正式な打ち合わせがされたのはその年の9月で、取材を始めたのは10月からでした。
それから1年半近く、特に昨年の9月以降は、他の何よりも(ガイドの仕事よりも…)優先して原稿執筆に取り組んできました。
それがやっと本という形にまとまって、非常に感慨深いです!

ちなみにこの『関東百名山』は、文芸作品である『日本百名山』とは異なってガイドブックに徹しています。
さらにバリエーションルートや残雪期限定の山、避難小屋に泊まることが必須の山は除外しています。
なので登山対象としては比較的登りやすい山でまとまっており、多くの皆さんの良い目標になるのではないかと思っています。

たくさんの皆さんに手にとっていただきたい一冊です。
この記事の下にAmazonのリンクも貼っておきますので、ぜひお買い求めになってくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします!

2019年3月14日

富士山、天覧山の岩場、犬越路。

先月末に鳥取県に出向いた後も、あちこちの山に登っています。

3月2日~3日の2日間は、富士山に行ってきました。
冬富士体験をご希望の方をご案内しての登山で、七合目の下部までの登山でした。
最高到達点の花小屋の様子。
この冬の富士山は非常に雪が少ない状態が続いていましたが、我々が登った日とその数日前に降雪があったため、多少は新雪が積もっていました。

2019年3月1日

米子滞在中に登った山々。

先にお伝えした通り、2月22日の夕方から27日の朝にかけて、鳥取県の米子市に出向いてきました。
中4日間は毎日山に登ったので、その様子を紹介します。

2月23日は中国山地の宝仏山へ。
自分が企画したガイドプランでした。

JR伯備線の根雨駅前から登山開始し、宝仏山の登山道へ。
以前にはなかった、立派な合目の標識が立っていてびっくり!
でも一合目から三合目までの、3ヶ所だけでした。。

2019年2月22日

この後、米子に向かいます。

前回ブログを更新した後も、八ヶ岳・赤岳、丹沢・塔ノ岳、沼津アルプス・鷲頭山など山に登っています。
しかし同時に、書籍の校正や雑誌の原稿執筆、取材なども相次いで非常にバタバタ。
毎日8時くらいには作業にとりかかり、21時くらいには切り上げるのですが、妙に気疲れしてしまってブログ更新できないまま2週間以上も経ってしまいました。。

ところで明日あさっては、自分の企画したガイドプランで鳥取県の山を登る予定です。
今もまだ、書きかけの原稿があるのですが、この後間もなく鳥取県の米子市に向けて移動します。
原稿の仕上げは、今日の新幹線の中でやります!

今月発売の山の雑誌は、この『山と溪谷』3月号に載せてもらいました。
巻末近くの「季節の山歩き」で山梨県の岩殿山の紹介記事を書いているほか、特集「登山者のための自然読本」には私の撮った写真1点も載っています。
さらに次号予告にも出ているので、ぜひお買い求めの上、読んでみてくださいね。
今回は非常に便利な「山のポケット自然図鑑」が付録についているので、お買い得だと思います!

◆    ◆    ◆


その他の近況ですが、長く取り組んでいた書籍の校正も無事に終了。
来月にはその書籍は、書店の店頭に並ぶと思います。
発表できる段階になったら、またお知らせします。

今日から出向く米子での予定は、明日は宝仏山登山、あさっては大山夏山登山道です。
いずれも自分の企画したガイドプランです。

その後月曜日は岳獅会のメンバーと一緒に、大山北壁の別山と、三鈷峰北稜を登る予定。
ただし今年の大山は雪が少ないようなので、様子を見てコースは変更するかも?しれません。

その後は時間をとって岡山の低山の写真撮影をするつもりでしたが、それは中止にしました。
書籍1冊が仕上がったばかりなのですが、次の本、そしてさらに次の本のお話もいただいていて、その準備に取り掛からなければいけません。
こんどはまったく傾向の違う本なので、頭を切り替えて頑張りたいと思います。

ところで今日、2月22日は猫の日です。
米子に行ったら、可愛いにゃんこに出会えるかなーと期待しています。

2019年2月5日

2019年の風の登山教室と最近登った岩と山。

大変に遅くなってしまいましたが、今年の9月までの風の登山教室の予定が、風の旅行社のウェブサイトにアップされました。
(遅くなったのは私が原因です…)
このブログ上部の、「ツアーと登山教室」から見ることもできますので、興味のある方はご覧になってみてくださいね。

なお明日も「軽アイゼンで登る山・ステップアップ編」と題した机上講習を実施します。
山の話だけでなく、この時期には役立つに違いない、南岸低気圧の話もしたいと思っています。
まだお申し込み可能ですので、お時間ある方はぜひご参加ご検討ください。
受講料は、無料です!

さて、最近登った山の写真も少し載せておきます。
先週の金曜日、2月1日は奥武蔵の日和田山の岩場に行ってきました。
自分自身のトレーニングでした。
これは岩場に向かう前に立ち寄った、金刀比羅神社の鳥居前から写した写真です。
富士山の他、大岳山(中央)や御前山(右)といった奥多摩の山々もきれいに望むことができました。